ランドバンキングと富裕層資格

ランドバンキング.com はこちら
ランドバンキング.com

一時期ほどではないかもしれないが、10000ドル程度からの海外不動案投資の方法としてランドバンキングという考え方がある。
100万円の定期預金を2つ持つのであれば、100万円の定期を1つ、ランドバンキング10000ドルをひとつ、というふうに分散投資しておくのがこれからの時代の基本的な考え方には違いあるまい。

ランドバンキング、換金性は薄いが、いってみれば少し海外の不動産を所有することになるので、安定性という意味からは日本人に非常にマッチしていると考える。問題は良質な業者を選ぶことだ。

当社に情報が入ってくるものは、主に北米の案件が中心だ。ハイネットワース相談士、ハイネットワースビジネス診断士を取得すれば、当社と共同でこのランドバンキング案件を営業セールスできる。

このような小さなところから富裕層ビジネスに参入を考えたい。

富裕層ビジネス資格はこちら

www.businessschool.jp

関連記事

  1. 「富裕層マーケティング55の法則」執筆中!

  2. 富裕層対象調査案件最近Target_survey_caseの傾向 その13

  3. 富裕層対象のデプスインタビュー調査(リサーチ)の注意点

  4. (終了しました)第1回 メーカー/製造業向け富裕層商品開発セミナー「富裕層に響く商品開発に向けたコンソーシアム」

  5. HighNetWorth Restaurant of the year 2018

  6. 富裕層向け調査の見積もり依頼、その傾向 その10