富裕層調査リクエストの傾向その6

富裕層に関する企業様からのリサーチ依頼が国内外で増加中です。ひとつひとつ例を挙げてコメントをつけています。

+富裕層向けサービス/商品の使用or非使用テスト

対象となる富裕層の皆さんに商品やサービスを開示し、使っているか否かをA/Bテストする形式。ここで注目したいのは富裕層っていっても高いものしか買わない、なんてことはない、ということです。日用雑貨で彼らが使っているもの、いないものを把握するのにとても役立ちます。マーケットシェアの高いブランドを持つ企業のデータ蓄積としても興味深いと思います。

富裕層マーケティングの全般的なご相談はルート・アンド・パートナーズまで。また富裕層調査依頼増加傾向大別をご覧になりたい方は www.rpartners.jp をご覧ください。

関連記事

  1. 富裕層調査の傾向 その8

  2. 富裕層ビジネスの検定資格商品を販売開始

  3. 体験ギフト型商品が富裕層を対象とした百貨店外商生き残りのカギ

  4. (終了しました)第1回 研究職/地銀向け富裕層ビジネスセミナー「国内/アジア/欧米豪の富裕層研究コンソーシアムとは?」

  5. 所得水準にかかわらず一律課税の導入で富裕層の誘致を狙うイタリア

  6. 富裕層資格とヘアサロン