富裕層インバウンド旅行

富裕層マーケティングのルート・アンド・パートナーズに寄せられる相談の中で最近とても増えているのが訪日外国人富裕層をどのようにキャッチしていけばよいか、という話題です。富裕層インバウンドビジネスといっていいんでしょうね。

長いタームでブランドを育成しながら、または、必要なPRを適宜行いながら、という前提はありますが、根本的にはプロモーションの視点からでなく旅行業の視点からストラクチャーを考えたほうが望ましい、というのがひとつの結論となります。

各国毎に富裕層専門の旅行代理店やコンシェルジェ会社があります。そのような会社とのアライアンスと利益配分をひとつづつ徹底していくことで、上記プロモーションやPRなどとの相乗効果が出てくるはずです。

富裕層マーケティングと呼ばれる概念も、もうすでにグローバル視点が必要でそのキーファクターになるのは旅行産業なんですね。そこに消費がひもづいていく流れがみてとれます。

富裕層インバウンド、訪日外国人富裕層のご相談随時承っております。
http://www.rpartners.jp

関連記事

  1. (終了しました)第1回 メーカー/製造業向け富裕層商品開発セミナー「富裕層に響く商品開発に向けたコンソーシアム」

  2. 富裕層雑誌と政府観光局、そして富裕層ビジネス資格

  3. 所得水準にかかわらず一律課税の導入で富裕層の誘致を狙うイタリア

  4. 富裕層向け調査の見積もり依頼、その傾向 その10

  5. 富裕層向けリサーチの見積もり依頼傾向 その11

  6. 分譲住宅/マンション総合研究所と富裕層ビジネス資格