富裕層調査の傾向 その8

+東南アジア、あるいは、ヨーロッパ全域での富裕層調査

向こう10-20年の日本経済の生命線と目されているのがインバウンド旅行客の増加による国内需要活性化です。その流れからもちろん富裕層インバウンドも注目される時期がやってきています。国内の旅行産業や国土交通省/観光庁、地方自治体などが、海外富裕層の旅行動向を調査し、戦略に組み入れる動きが活発になっています。

ルート・アンド・パートナーズは、シンガポール事務所開設のおかげでグローバル展開に弾みがつきました。
富裕層アウトバンド、インバウンドともに調査実績が豊富ですので、富裕層調査は当社にお任せくださいませ。

関連記事

  1. 「富裕層マーケティング55の法則」執筆中!

  2. 富裕層ミステリーショッピング調査の魅力

  3. HighNetWorth Hotel of the year 2018

  4. 富裕層調査依頼増加傾向を大別する、その1

  5. 富裕層リサーチ依頼の傾向その5

  6. 増加中の富裕層調査リクエストを読み解く その7